JATA公認 ISO14001内部監査員コース(3日) 【IE-3】

【IRCA推奨CPDコース】
内部監査員リーダーを養成するための実践的なコース。(ジョンソンコース)

講座期間  3日間通学 / 約25時間
研修費用  85,000円 (税込:89,250円、昼食費含む) 
 LMJコース修了生は卒割価格が適用されます。
 ※熱海開催の場合は別途、合宿費用28,800円が掛かります。
対象者  ISO14000推進事務局や推進リーダー、内部監査員リーダーをされる方
 基本的にISO14001やシステム構築・監査ポイントを学びたい方
 是正処置要求書の書き方を徹底的にマスターしたい方
開催地  通学:東京(LMJ東京研修センター)
 合宿:熱海(パサニアクラブ/その他リゾートホテル)


 

 

jata.jpg
コース内容.jpg


本コースでは、認定ISO14001環境審査員コースの主任講師により、ケース・スタディを繰り返し行いながらISO14001の要求事項を徹底的に理解していただきます。

環境マネジメントシステム構築の進め方、内部監査・是正処置の進め方など体得していただき、知識・監査スキルを飛躍的に高める3日間(28時間)プログラムであり、講師・コースの質が高く、密度の濃い内容です。また、監査技法においては、高度な監査テクニックとして名高い「ジョンソン・メソッド」を用いながら、環境監査の実践テクニックを習得していただきます。

これらの実習は弊社でしか学ぶことができない独特かつ高度な方法・メソッドを用い、真に実力をともなった内部監査員を養成します。なお、監査員としての能力が最も表れる、監査実施後の「監査是正処置要求書」の作成トレーニングでは、1件1様何の脈絡もない(重箱の隅をほじくるような)単発の不適合の指摘ではなく(いわゆるモグラ叩き)、相手に何をして欲しいかキチンと伝える技術「勧告」のやり方まで指導している(指導できる)国内隋一のトレーニングコースです。

さらに、ISO9001とISO14001を比較し、2つ規格の関係を理解することで、ISO14001のシステム構築及び展開ノウハウも具体的に解説します。今後、ISO14001推進事務局/内部監査員リーダーになる方にお薦めします。

  ・参加者からの生の声を公開しております。
  ・講義風景の見学も承っております。見学をご希望の方は事務局までお問合わせください。

※JATAとは? 審査員研修機関連絡協議会(Japan Auditors Training Association)
審査員研修機関が相互に協力し、マネジメントシステム研修及び審査員研修の充実、向上に努めるとともに、審査員の資格ならびに教育に係わる研究・調査・提言等を行うことによって、わが国における各マネジメントシステムの審査登録制度の普及・発展に寄与することを目的とする団体です。⇒JATAのホームページ

 

koushi.jpg


  三代 義雄 (アソシエイト/主席講師) 

  萩 纓子   (アソシエイト/主席講師)
 

 

プログラム.jpg


コース内容の一部は都合により、組み替え又は変更される場合がございます。


第1日目 / 10:30 ~ 22:00予定 <通学 10:00~19:45予定>

 ●環境概論
 ●環境マネジメントシステム
 ●ISO9000からISO14000への展開
 ●ISO14001要求事項の詳細解説
 ●環境側面
 ●宿題/ケーススタディ  - ISO14001実践理解のためのシンジケート作業-


第2日目 / 8:30 ~ 22:00予定 <通学 9:00~19:45予定>

 ●ボードワーク/ISO14001に基づく不適合指摘
 ●ISO14001の正しい解釈方法の復習
 ●環境監査の手順
 ●内部監査員に必要な知識と監査技法
 ●監査報告書/是正処置要求書
 ●ICARレビュー
 ●グループ演習


第3日目 / 8:30 ~ 15:30予定 <通学 9:00~15:30予定>

 ●クリティーク
 ●ISO14001/応用理解
 ●是正処置要求書作成演習
 ●環境監査実践テクニック
 ●修了テスト

 

コース日程.jpg

 

開催日程
会場
状況
 現在企業への訪問研修を中心に開催しております。
 社内研修等のお問合せはこちらまで