ISO27001:2013 改訂差分解説コース(1日)

「IRCA認定/モジュール2(ISMS)」

講座期間  通学:1日間(7.5時間) ※IRCA 7.5CPD相当/JRCA 7CPD相当
対 象 者  ISMS(ISO27001)の新旧の変更点を知りたい方
 ISMS審査員の方で「IRCAへ移行登録」や「CPD」をお考えの方
 ISMS内部監査員、システム構築者など
 ☆IRCA審査員移行要件「モジュール2」に対応
研修費用  28,000円 (消費税別) ※昼食費含む  <割引制度>
開催地  東京(LMJ東京研修センター)  大阪市内会場


コースID:ISDS

20140424-06.gif 
※パンフレットには最新の日程が反映されていない場合があるため
最新日程は、Webにてご確認ください。
※表示されない方は、上記画像を右クリックして対象をファイルに保存してください。

 

コース内容.jpg

 
 
 
 

 本コースは改訂版のISO27001の新旧の変更点、改訂規格の概要などを、演習や相互ディスカッションを織り込みながら実践的に改訂版規格を習得して頂く内容となります。
 
 ISMS推進者、内部監査員の方、またISMS審査員の方の改訂版規格の差分研修および資格維持登録に必要なCPDとしてもご活用頂けるコースです。

 尚、IRCAは現在、登録済の審査員に対して、今後のMSS改訂に対する資格移行として、下記の内容を含んだトレーニングを要求しています。


①Annex SLの知識及び適用に伴う変更点(1日相当のコース
②ISO/IEC27001:2013に伴って生じる変更点

 

【IRCA】・・・上記の知識証明 ※IRCAの登録者は移行期限が2016年11月で終了

 本コースは、現時点でIRCAに登録しているQMS、EMS審査員の方々、今後規格改訂される分野の審査員の方などの移行時にもご活用頂ける内容です。

  ☆移行期限・・・2016年11月30日迄
  ※IRCAの移行要件について、詳細はこちらよりご確認ください。 ⇒ IRCAの移行要件

 

【JRCA】・・・上記の知識証明 ※JRCAの登録者は移行期限が2016年3月で終了

  ☆移行期限・・・JISQ27001:2014発行後2年間
  ※JRCAの移行要件について、詳細はこちらよりご確認ください。 ⇒ JRCAの移行要件

 

koushi.jpg



 遠藤 剛史(アソシエイト/主席講師)


 

3program.gif

※コース内容の一部は都合で組み替え又は、変更される場合があります。


 時間 09:30~17:00予定

   ■ ISO27001の新旧比較
   ■ ISO27001改訂の詳細解説
   ■ 改定版規格での監査の進め方
   ■ 演習:監査ケーススタディ・シンジケート作業(データシート作成)
   ■ 演習:ボードワーク
   ■ 質疑応答(理解度確認)
 

  
 
コース日程.jpg
 
開催日程
会場
状況/申込
 2016年5月24日(火) 東京 受付終了
 2016年8月17日(水) 東京 受付終了
 2016年11月5日(土) 東京 受付終了
 2016年11月30日(水) 東京 受付終了
 
 
※Webからのお申込みは ”空席” または ”残少” ボタンよりお進みください。
FAX申込