西澤 義雄(にしざわ よしお) 講師


nisizawa.jpg

LMJジャパン 主任講師
/TS16949コンサルタント


■英国IRCA/日本JRCA登録 QMS主任審査員
■認証機関登録主任審査員

LMJのQS9000コースの主任講師を担当。
自動車製造販売会社で,35年の経験があるが、その中で、TS16949に適した経験をもっている。
生産技術、品質管理・品質保証、車両の最終審査、販売、生産管理、部品製造、車両 製造及び協力企業認定審査など、自動車企業の中で幅広い業務を経験している。
 

 

【西澤講師から受講者の皆様へ】

私のISOとの関わりは、確か1994年から始まるECの車輸入規制への対応とし、ISOの認証登録していない企業からはECへの車両の輸入は禁止!といった規制への対応のために1992年頃から始まりました。前の自動車会社でもECへの自動車用のエンジンの輸出を、次の会社ではECを含む各国へ輸出するRV車の委託生産をやっていたため、ISO9002:1994の認証取得準備のお手伝いをしてまいりました。

LMJのLAコースの研修を受けたのは今から十数年位前の2月だったと記憶しています。

講師には、LMJの現代表の小林元一先生、前代表の永芳先生、そして三代先生などの方々でした。その時に受講された方々の中では、最年長だったような気がしました。

熱海の研修施設で5日間の研修を逃げ出さずに終えることが出来るのかなーと痛感しましたが、小林先生初め諸先生方のご支援のお陰で何とか終わることが出来ました。

現在では、LMJでTS16949の講師/コンサルタントして活動させていただいており、またLMJ主催 ISO9000フォーラム研究会の末席を10年以上汚させて頂いております。