OHSAS18001内部監査員養成講座(2日)

初心者を対象に内部監査の実務・監査テクニックを習得するのに最適。(ジョンソンコース)

対象者  OHSMSを導入する企業で内部監査を担当される方
 OHSAS審査員コースに参加される方で予備的知識を得たい方
 全ての業種(特に工場保有の組織、土木、建設等) 
費 用  52,000円 (消費税別) ※割引制度
時間/会場  2日間通学/15時間  通学:東京(LMJ東京研修センター)
備 考  IRCA/JRCA のCPDにもご活用頂けます。


コースID:OHS-2

コース内容.jpg

本コースは、監査員トレーニングの世界的パイオニアである L. Marvin Johnson が、これまで約40年以上にわたり開発し、実証された「ジョンソン・メソッド」を用い、実践で役立つよう又参加者が熟練したOHSMS内部監査員になれるよう、2日間15時間プログラムで訓練を行います。

監査員養成研修では世界で最も歴史があり、実績豊富な研修機関ならではの様々な事例やケーススタディー、永年にわたり培ってきた「ジョンソン・コース」方式のシンジケート作業を用い短期間に効率よく知識・スキルをマスターできる実習を行います。

特に監査技法においては、高度な監査テクニックとして名高い「ジョンソン・メソッド」を用いながら、監査の実践テクニックを習得していただきます。
監査員としての能力が最も表れる、監査実施後の「監査是正処置要求書」の作成トレーニングでは、1件1様の重箱の隅をほじくるようないわゆるモグラ叩き単発的な不適合の指摘とは異なり、相手に何をして欲しいかを感じさせる技術「勧告」のやり方まで合わせて指導している国内随一のトレーニング内容となります。

これらの実習は弊社でしか学ぶことができない独特かつ高度な方法・メソッドを用い、真に実力をともなった内部監査員を養成します。


  ・内部監査の実務をケース・スタディ、演習をまじえマスターする短期集中コースです。
  ・初心者を対象に内部監査の実務・監査テクニックを習得するのに最適なコースです。
  ・IRCA531(OHSAS18001:2007移行要求事項)を包括した研修内容になっています。
  ・参加者からの生の声を公開しております。
  ・講義風景の見学も承っております。見学をご希望の方は事務局までお問合わせください

 

koushi.jpg


 萩 纓子(アソシエイト/主席講師)

 永芳 稔(日本代表アソシエイト/主席講師)


 

プログラム.jpg
コース内容の一部は都合により、組み替え又は変更される場合がございます。


第1日目 / 9:30 ~ 19:45予定

  ・コースオリエンテーション
  ・労働安全衛生マネジメントシステム規格と認証システム
  ・OHSAS18001:2007改訂の概要
  ・OHSAS18001:2007規格解説
  ・認証機関からの情報提供(ゲストスピーカー)
  ・シンジケート作業(ケーススタディによる問題点の摘出)


第2日目 / 9:00 ~ 16:30予定

  ・ボードワーク(答え合わせと解説)
  ・法的要求事項(OHS関連法規概説)
  ・リスクアセスメント(技法と解説)
  ・まとめ
  ・修了試験

 

コース日程.jpg

開催日程 会場 状況/申込
 2017年2月1日(水)~2日(木) 東京 受付終了
 2017年7月4日(火)~5日(水) 東京 受付終了
 2017年11月1日(水)~2日(木) 東京 kuuseki01.jpg
 2018年3月1日(木)~2日(金) 東京 kuuseki01.jpg
 2018年4月以降の日程は、2018年1月中旬頃掲載予定。


※Webからのお申込みは ”空席” または ”残少” ボタンよりお進みください。
※満席によりキャンセル待ちをご希望の方は、”満席”ボタンよりお申込みください。 
※セミナー日程、開催地、開始・終了時刻、プログラムは、都合により変更する場合がございます。
なお、満席又は最低催行人数に満たない場合は、日程のご変更をお願いする場合がございますので、予めご了承下さい。上記状況の場合は、事務局よりご連絡させていただきます。
※弊社では、オンサイト研修(講師派遣)も承っております。カリキュラム内容や御見積りなどお気軽に事務局までお問合わせくださいませ。