ISO45001全容解説セミナー(労働安全衛生)

労働安全衛生とは何か?働く人の体と心を守る仕組みづくりとしてISO45001を学ぶコースです。
※JIS Q 45100についても触れていきます。)

■コースの特徴

規格に初めて触れる方でも十分に理解していただけるよう、ISO45001の歴史的背景や概要や、ISO45001の規格要求条項について、事例等を踏まえて分かり易く解説します。座学が中心のセミナーながら、ご参加者の業種を踏まえ、インタビューしながら自身の職種のイメージに合致できるよう双方向形式で進めていきます。

■コースプログラム


9:30 ~ 17:00

■ コースオリエンテーション

■ 労働安全衛生マネジメントシステム規格と認証システム

■ ISO45001概要

■ OHSAS18001との差分の解説

■コース内容


対象者
IRCA登録ISO45001審査員(ISO45001移行/CPDが必要な方)
ISO45001管理責任者、推進担当者、推進事務局,、内部監査員の方々
審査登録機関のOHS審査員、労働安全衛生コンサルタントの方々
研修時間1日通学/7時間(7.5CPD)

研修費用
31,900(税込) 
※割引制度
研修費用には、昼食費が含まれております。
開催地東京LMJ東京研修センター(文京区本郷)

■講師陣

■コース開催日程

開催日程/状況
会場
2021年  01月  21(木) 終了
東京
2021年  05月 20(木) 終了 
東京
2021年  09月  29(水) 受付終了 
東京
2021年  12月  01(水) 
東京

■ セミナー日程、開催地、開始・終了時刻、プログラムは、都合により変更する場合がございます。

満席又は最低催行人数に満たない場合は、日程のご変更をお願いすることがございます。

 その場合は事務局よりご連絡させていただきますので、予めご了承ください。

※弊社では、オンサイト研修(講師派遣)も承っております。カリキュラム内容や御見積りなどお気軽に事務局までお問合わせくださいませ。

コースTOP▲

ISO45001内部監査員養成講座(労働安全衛生)

働く人の心と体を守る仕組みづくりに内部監査員を活用します。
※JIS Q 45001に加え45100についても触れていきます。

■コースの特徴

本コースは、働く人の心と体を守るための仕組を内部監査をもってみていきます。労働安全衛生は労働基準法をはじめ様々な業種によって決められた法律を守りながら、仕組みをつくる必要求があります。

弊社の特色でもある「ジョンソン・メソッド」を組み込みながら、ISO45001に基づいた仕組みづくりをするための内部監査の基礎的な内容を学ぶ2日間の研修コースです。

監査員養成研修では世界で最も歴史があり、実績豊富な研修機関ならではの様々な事例やケーススタディー、永年にわたり培ってきた「ジョンソン・コース」方式のシンジケート作業用い、短期間に効率よく知識・スキルをマスターできる実習を行います。

■コースプログラム



1日目

9:3019:45予定

■ コースオリエンテーション

■ 労働安全衛生マネジメントシステム規格と認証システム

■ ISO45001改訂の概要

■ OHSAS18001:2007との差分

■ シンジケート作業(ケーススタディによる問題点の摘出)



2日目

9:00~
17:00予定

■ ボードワーク(答え合わせと解説)

■ 法的要求事項(OHS関連法規概説)

■ リスクアセスメント(技法と解説)

■ まとめ

■ 修了試験

■コース内容


対象者
ISO45001を導入する企業で内部監査を担当される方
ISO45001審査員コースに参加される方で予備的知識を得たい方
全ての業種(特に工場保有の組織、土木、建設等)
研修時間通学:2日間/15時間

研修費用
60,500円 (税込) 
※割引制度
※研修費用には、昼食費が含まれております。
開催地通学:LMJ東京研修センター(東京 水道橋) 

■講師陣

■コース開催日程

開催日程/状況
会場
2021年  01月21(木)~ 22(金) 終了
東京
2021年  05月 20(木)~21(金) 終了 
東京
2021年  09月 29(水)~30(木) 受付終了 
東京
2021年  12月 01(水)~02(木) 
東京

■ セミナー日程、開催地、開始・終了時刻、プログラムは、都合により変更する場合がございます。

満席又は最低催行人数に満たない場合は、日程のご変更をお願いすることがございます。

 その場合は事務局よりご連絡させていただきますので、予めご了承ください。

※弊社では、オンサイト研修(講師派遣)も承っております。カリキュラム内容や御見積りなどお気軽に事務局までお問合わせくださいませ。

コースTOP▲

CQI | IRCA認定 ISO45001労働安全衛生審査員コンバージョンコース(3日間)

ISO900114001の主任審査員研修修了コース修了者で、OH&S労働安全衛生審査員への資格拡大をするためのコース。
※受講にはOH&S労働安全衛生の基礎的知識が必要となります。

※JIS Q 45100についても触れていきます。

■コースの特徴

本コースは、2018年に発行された、ISO45001労働安全衛生マネジメントシステム規格をベースに、ISO9001140012200027001などの審査員資格を保持されている方を対象に、新たに労働安全衛生(OHS)分野に資格拡大するための3日間コースです。(従来の5日間のプログラムの監査技法の項目を省略した内容となっております。

働く人々の安全と健康を確保し、快適な職場環境を形成していくために、「労働災害の防止のための危害防止基準の確立」、「責任体制の明確化」、「自主的活動の促進の措置」など総合的、計画的な安全衛生対策などの管理体制について学習して頂きます。

■コースプログラム

 

1日目

9:3020:00予定
通学

■ 労働安全衛生マネジメントシステム国際規格への道

■ ISO45001OHS18001との違い

■ リスクアセスメントの概要

■ 演習:リスクアセスメント


2日目

9:00~20:00予定

■ ISO45001の組織への適用

■ 労働安全衛生の法的要求事項

■ リスクアセスメントとリスクと機会の考え

■ 演習:是正処置の流れからの継続的改善


3日目

9:00~18:00予定

■ 演習:監査計画と報告

■ 監査員として心得

■ 実技演習と講評

■ 修了試験(1.5時間)

■コース内容


対象者

IRCA/JRCA/RAB-QSA等の認定QMS/EMS等の審査員研修コース修了者

※当コースの受講対象はOHSMSに関する基礎的知識を有している方となります。

研修時間通学3日間/約26時間 
研修費用162,800(税込、昼食費込) 割引制度

開催地

東京:LMJ東京研修センター(東京 水道橋) 


<その他>
資格登録要件(審査員資格保有者のCPDにも対応)

<本コースの受講をお考えの方へ>
本コースは、ISO45001規格の基本知識をご理解いただいている前提で講義を展開致しますので、受講前に十分な予習をお勧め致します。弊社では、ISO45001規格に関する基本的知識が習得できる下記研修を実施しており、お得な
セット割引もございますのでぜひご活用ください。その他、労働安全関連法規等について、事前に学習してくことを推奨します。(事前学習課題を受講前に配布致します)

事前研修(推奨)
ISO45001 全容解説セミナー OHS-1
ISO45001 内部監査員養成講座OHS-2
(審査員資格申請する上で求められているものではありませんが、事前受講をお勧めしております)

【セットお申込みキャンペーン実施中】
「審査員コンバージョンコース」と「事前研修のいずれか」をセットでお申込みされた場合、審査員コンバージョンコースが割引価格(事前研修の通常価格の半額を割引)にてご受講頂けます。
キャンペーンの詳細・・・
こち

【本コースの受講特典】
コース修了後、翌年度に開催されるフォローアップ研修(無料)にご参加いただけます。
審査員登録された方の再認識はもちろん、同窓会の場としてもご活用ください。
ISO審査員コース卒業生フォロー研修

■講師陣

■コース開催日程 

開催日程/状況
会場
2022年  02月  08日(火)~10日(木)
東京
2022年  05月  11(水)~13(金) 
東京
2022年  07月  20(水)~22(金) 
東京
2022年  10月  06(木)~08(土) 
東京
2023年  02月  08日(水)~10日(金)  
東京

■ セミナー日程、開催地、開始・終了時刻、プログラムは、都合により変更する場合がございます。

満席又は最低催行人数に満たない場合は、日程のご変更をお願いすることがございます。

 その場合は事務局よりご連絡させていただきますので、予めご了承ください。

※弊社では、オンサイト研修(講師派遣)も承っております。カリキュラム内容や御見積りなどお気軽に事務局までお問合わせくださいませ。

コースTOP▲

IRCA認定 ISO45001審査員移行 関連コース ※終了

■コースの特徴

IRCAにOHSAS18001 審査員として資格登録をされている方は、ISO45001への資格移行をしなければなりません。
移行するための要求事項として以下の2つの研修の受講証明が必須となります。
(モジュール1についてはQMSやEMSで既に受講されていれば免除されます)
モジュール1は、全てのマネジメントシステム規格に共通に要求されているもの、モジュール2は該当するマネジメントシステム規格特有の要求事項についての内容になります。

IRCA認定/モジュール1(附属書SL)】ISO共通テキスト(附属書SL)セミナーに該当 ※JRCAのCPDにも有効

IRCA認定/モジュール2(OHSMS)】◆ISO45001:2018審査員移行研修コースに該当

審査員資格を移行するためのCPDコースです

※QMS、EMSの2015年版へのIRCAやRCAへの移行が既に終了している方は、モジュール2(OHSMS)のみの受講で移行できます。

※ISO45001は2021年までに移行を終了する必要があります。


対象者
各分野の規格の要求事項、変更点について理解したい方
IRCA、JRCAに審査員登録をされている方
ISO認証審査員としての教育の一環として
研修時間
通学1日間/7.5時間  9:30~17:30
研修費用
共通テキスト、OHS 各30,800円(税込,昼食費込)
※割引制度
開催地
東京LMJ東京研修センター(文京区本郷)

■コース開催日程

  ★FAX申込 

コース名
日程/会場
状況/申込
現在 保留中

■ セミナー日程、開催地、開始・終了時刻、プログラムは、都合により変更する場合がございます。

満席又は最低催行人数に満たない場合は、日程のご変更をお願いすることがございます。

 その場合は事務局よりご連絡させていただきますので、予めご了承ください。

※弊社では、オンサイト研修(講師派遣)も承っております。カリキュラム内容や御見積りなどお気軽に事務局までお問合わせくださいませ。

コースTOP▲