人材マネジメントシステム全容解説セミナー

 【IRCA/JRCA対応CPDコース】  ~ 組織内外の人材管理としての導入事例 ~

講座期間  通学:1日間(7.5時間)  ※IRCA7.5CPD(JRCA/7CPD相当)
研修費用  38,000円 (消費税別)
 ※弊社コース修了生は卒業生割引価格が適用されます。
対象者  ISO審査員(QMS、EMS、ISMS等)の新規格移行、またCPD実績を確保されたい方
 組織の人事、総務など人材管理をされている方
開催地  東京(LMJ東京研修センター)
コラムス  「労務管理型から人材育成型へ」
 「タレントマネジメント事始め」  ~人材管理のためのヒント~ 


 


コースID:TM-1
 

コース内容.jpg

 

 現在ISOでは規格の枠組みの共通化(共通テキスト)が進められており、ISO9001の2015年改訂にあたり、力量の管理、パフォーマンスの評価項目にタレントマネジメント(TMS)の考え方が一部導入される予定です。

 また、ANSIとISO/TC260においてHRM(Human Resource Management)の標準化が進んでおり、今後ISOマネジメントシステム規格の改訂にて定義される“力量”をどのようにとらえ管理していくのか。これに留まらず、全ての組織では「人材の管理」が課題とされております。

  -この業務、役職にはどのような人材でどのような力量が必要なのか定められているか?
  -自分はどのような能力が求められているのか?
  -人材育成プログラムは期待したパフォーマンス(有効性)を発揮しているのか?
  -どうやって評価したらよいのか?又はされているのか?
  -現在のブランド、またシステムを20年後まで受け継いでいけるのか?
  -内製と外注の区別はどこでするのか?また外注先のスキルはどう管理するのか?

 など、タレントマネジメントを運用することで力量を可視化/棚卸ができ、組織の存続に関わるリスク管理として大きな役割を期待できます。

 本セミナーはタレントマネジメントシステム(TMS)に関心がある、またTMSの構築・運用に初めて取り組まれる方を支援するために、TMSが生まれた歴史的経緯、TMSの全体像、スキルマップの作り方(ワークショップ)などにについて、1日7時間のプログラムにて解説いたします。

 ※ANSI(米国)やISO/TC260などの最新動向を踏まえつつ、ISOにおける力量管理や人材マネジメントの方向性について、参加者の皆様とディスカッションしながら理解を深めて頂きます。

 ☆IRCA、JRCA、CEAR登録審査員のCPDとしてもご活用頂けます。
 

3program.gif

※コース内容の一部は都合で組み替え又は、変更される場合があります。


 【時間 9:30~17:00 予定】

   ■タレントマネジメントシステムの全容解説
   ■タレントマネジメントシステムの導入事例
   ■ISOにおけるタレントマネジメント
   ■「リスク」に関するディスカッション
     ・Annex(付属書)SLにおける“力量”の定義と“力量管理”
     ・ANSI/ISOによるHR標準化
   ■スキルマップの作り方(ワークショップ)
     ・スキルマップとは?
     ・なぜ今スキルマップなのか?
   ■スキルチェックのトライアル
    ・簡易レポートの作成

 
  
 
コース日程.jpg
 
 


開催日程 会場 状況/申込
 2017年2月9日(木) 東京 受付終了
 2017年6月22日(木) 東京 受付終了
 2017年10月19日(木) 東京 kuuseki01.jpg
 2018年2月1日(木) 東京 kuuseki01.jpg
 2018年4月以降の日程は、2018年1月中旬頃掲載予定。
 

※Webからのお申込みは ”空席” または ”残少” ボタンよりお進みください。
※満席によりキャンセル待ちをご希望の方は、”満席”ボタンよりお申込みください。 
※セミナー日程、開催地、開始・終了時刻、プログラムは、都合により変更する場合がございます。
なお、満席又は最低催行人数に満たない場合は、日程のご変更をお願いする場合がございますので、予めご了承下さい。上記状況の場合は、事務局よりご連絡させていただきます。
※弊社では、オンサイト研修(講師派遣)も承っております。カリキュラム内容や御見積りなどお気軽に事務局までお問合わせくださいませ。