監査技法と監査基準解説コース(2日)

~ ジョンソン・メソッドに学ぶ ~
【IRCA推奨/JRCA登録CPDコース】 

講座期間  2日間 / 15時間 (通学)
研修費用  52,000円(消費税別)
 ※弊社コース修了生は卒業生割引価格が適用されます。
 ※研修費用には、昼食費が含まれております。
対象者  ・審査登録機関(認証機関)の審査員
 ・IRCA/JRCA/CEAR等の登録審査員
 ・ISO9001認証推進者及びリーダーの方
 ・企業内の品質管理責任者及び候補者の方
開催地  通学: 東京(LMJ東京研修センター)


コースID:JE-2 
 

ジョンソンが伝える ”監査員/審査員に望まれること"  CPD対応

この研修は、ISOマネジメントシステム規格は理解しているが、取り組む効果が出せていない組織、あるいは監査というやり方は心得ているが効果が出せていない監査員/審査員に最先端の監査技法を提供します。

ジョンソン氏が以前より唱えている技法を用いて組織に活動の効果を引き出すことを学ぶことができるでしょう。
・・・参加者からの生のお声より


ジョンソン格言(抜粋)

  ●システム監査の目的は、不適合の検出ではなく、予防である。
  ●監査の準備に、現地監査の倍以上の時間をかけなさい。
  ●「Minor」の不適合は、Minorであるが故に、「Major」メジャーである。
  ●監査員として向かない人が20%いる。



LMJ創始者であり、審査員/監査員コースを世界で初めて実施し、この分野の世界的パイオニアとしてリードしてきた我らの師、L. Marvin Johnson(以下"ジョンソン先生")が2011年6月に逝去されました。

LMJの前期の卒業生で直接講義を受講された方からは「"ジョンソン・メソッド"をもう一度系統的に聞きたかった」、受講をされていない後期の卒業生からは、「ジョンソン先生の生の声あるいは姿だけでもお目にかかりたかった」などのお声を多くいただいております。

そこで、"ジョンソン先生"の講義内容を正しくお伝えするため、日本で行った講演内容や研修の資料、その時の受講メモ等を再編集したものを、皆様に正確にお伝えしたく、このコースを開設しました。

英文(原文)も日本語に併記し、さらに最近改正された監査に関するISOの規格解説も含めて、"ジョンソン・メソッド"の有益さを改めて感じて頂けたら幸いです。

参加者の声


コース内容.jpg



本コースは以下の講演会/コースでジョンソン先生が講演された内容、及びアソシエイト/主席講師に直接伝承されたエッセンス(本音・真髄)に基づき構成されております。

  ・JAB認定取得記念「ISO9000特別講演会」(1996年11月13日)
  ・JAB認定取得記念「ISO14000特別講演会」(1997年6月23日)
  ・英国IRCA認定ISO9000Aiditor/Lead Auditorコース
  ・英国IRCA認定ISO9000Internarl Auditorコース


"ジョンソン・コース"の卒業生の方はもちろん、初めての方にもその有益さを感じていただける内容でプログラムしました。

このコースへ参加されることにより、ISO 9001/14001適用の問題点、監査の問題点が明確になり、今後の組織のQMS/EMSの更なる改善と、社会的信頼を得られる組織への成長に役立てていただければ幸いです。

 ※ISO19011、ISO/IEC17021の最新情報の監査/審査規格の解説も含まれます。

お客様から求められるワン・ランクアップの監査ができるよう演習を織り込みながら体得していただくプログラム内容となっております。

「ジョンソン・メソッド」の開発者であるL.Marvin Johnson(LMJ創設者)に直接指導を受けアソシエイトとして認められたトップレベルの講師陣が丁寧に指導いたします。

 


koushi.jpg


 三代 義雄 (アソシエイト/主席講師)




プログラム.jpg

 

日 程 内 容
第1日目
9:45 ~20:00予定

 ・望まれる監査及び監査員:ジョンソンの日本での講演会資料を解説
 (映像にて一部紹介)
 ・監査技法:ジョンソンの研修テキストを再編集して解説
 ・【演習】:ジョンソンが呈示された演習をグループで検討
 ・その他 色々
 
第2日目
9:00 ~16:00予定

 ・ジョンソン格言とISO:ジョンソン格言をISOと対比して解説
 ・経営トップの発言/製造現場の上司の発言/監査中の問題点(演習)
 ・監査規格の原点とISO19011及びISO/IEC17021の改正の概要とその対応方法
 ・確認試験
 

 ※クロスリファレンス法(相互参照法)を用いて詳細に行います。
 ※IRCA/JRCA/JFARB等に要求される CPD にもご活用いただけます。
  (IRCA用のCPDログ発行)
 

  
 

開催日程
会場
状況
 現在企業への訪問研修を中心に開催しております。
 社内研修等のお問合せはこちらまで